相談事例17

交通事故の被害者からの相談。事故後3ケ月で保険会社から治療打切りの依頼があり健康保険で治療を続け、その後、後遺障害の事前認定を提出したが、非該当となった。その後協会に賠償額・後遺症について相談があり、本会弁護士に相談したところ、後遺障害の異議申立てを行い、後遺障害の等級が認定された。その後訴えの提起となり慰謝料の増額・後遺障害慰謝料等が認定された。詳しくは連合会報、第301号に掲載されています。

 

関連記事

  1. 相談事例16
  2. 相談事例11
  3. 相談事例18
  4. 相談事例12
  5. 相談事例14
  6. 相談事例1
  7. 相談事例3
  8. 相談事例15

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP