相談事例19

交通事故の被害者からの相談。大型トラックに追突され、その勢いで前車に玉突き追突し、直後、他の自動車が大型トラックに追突、反動で自車両が再び追突された事案。相手保険会社からの賠償金の提示について相談があり、協会では、2事故になり共同不法行為にあたると考え、指摘したところ認められた。さらに本会顧問弁護士から、紛争処理センターに申立てするようアドバイスを受け、申立ての結果、後遺障害慰謝料等の増額が認められた。詳しくは連合会報、第299号に掲載されています。

関連記事

  1. 相談事例5
  2. 相談事例4
  3. 相談事例7
  4. 相談事例17
  5. 相談事例18
  6. 相談事例3
  7. 相談事例6
  8. 相談事例13

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP