相談事例7

交通事故で、物損事故被害者からの相談。駐車場内において、停車中に相手車両がバックで衝突した事故。当初認めていた過失を一転して相手側が事故を認めないとの事について「正常な車社会を維持する」観点から、顧問弁護士が無報酬の実費のみで対応され、全額加害者側から賠償を受けた。詳しくは連合会報、第288号に掲載されています。

 

関連記事

  1. 相談事例14
  2. 相談事例12
  3. 相談事例21 相談事例21
  4. 相談事例9
  5. 相談事例5
  6. 相談事例6
  7. 相談事例16
  8. 相談事例13

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP